離婚問題解決の基本は会話の基本でもあります

離婚問題を回避したいと思っていても、離婚話がどんどん進んでしまいもう後戻りできないという夫婦はたくさんいらっしゃいます。
これは離婚問題を放っておくとありがちなことで、離婚を回避したいと思う頃には時既に遅し…。
遅くとも離婚のお話が具体的になる前に解決策を打たなければいけません。

どちらかに決定的な不法行為が無い限り、離婚回避を試みるのは当たり前のことであり、後悔が無い離婚をしなければいけません。
特に離婚問題というのは、片方だけが悪いという場合は少ないと言えます。
必ず双方に問題があり、自分に言い分をどうしても優先させてしまう傾向にあります。

もし、冷静な思考能力がまだ残っているのであれば相手の話をよく聞いて思い返してみてください。
自分に非があれば素直に謝ることも大事ですし、たったそれだけで離婚問題を回避できるケースが多々あります。

そしてここで初めて自分の気持ちを伝えてみましょう。
重要なのは、本当に離婚を望んでいるかどうかです。
離婚を望んでいないのであればその気持ちも伝えるべきですし、とにかく本音で話し合ってみることをおすすめします。

ケンカに勝ち負けはなく、敢えて言うのであれば丸く納まることが勝ちではないでしょうか。
自分が冷静になることは相手も冷静になることですし、全ての問題と向きう合うことができます。
お互いにムキになり、引くに引けない状態というのが離婚の典型的なパターンです。
感情に流されることなく、冷静に、そして素直に話し合うことが最大の解決方法と言えるでしょう。

愛し合って結婚したということを忘れずに、離婚解決に向けて取り組んでみてください。

離婚問題の予防策

カテゴリ

第三者が入る離婚問題

子供と離婚問題

このサイトってなに?

ルール説明 担当者